事業概要
HOME事業概要インテリア/産業資材事業>トーア紡のポリプロピレン

トーア紡のポリプロピレン

ポリプロピレンファイバーやこれを用いた不織布などは、布と異なるさまざまな特性を示します。

1)軽量・高強度。
2)耐薬品性に優れ、常温では酸やアルカリに侵されません。
3)電気絶縁性があります。
4)融点、軟化点が低く、熱加工性に優れます。
5)繊維自体が不活性のため、防汚性に優れています。
6)洗濯や摩擦に対する染色堅牢性に優れます。

これらの特性を生かして、建築・土木・農業・緑化や環境保全などに幅広く用いられています。
トーア紡では溶融紡糸法を採用し、ポリプロピレン、ポリエチレン原料とペレット状顔料を混練・押出すことで原着綿を生産しています。
現在ではシロ・クロ綿からカラー綿まで約200色を取り扱い、またご要望に応じオリジナル・特別色の対応も可能です。

ポリプロピレン ステープルファイバー


繊度 2.2dtex〜120dtex
カット長 32、51、64、76、89、94mm
用途 ニードルパンチ用原綿
インテリア、カーペット、車輌部材、土木資材など

ポリプロピレン ショートカットファイバー


繊度 2.2dtex〜17dtex
カット長 5、6、10mm
用途 建材用補強材

このページのトップ