事業概要
HOME事業概要>ファインケミカル事業

ファインケミカル事業

専門性の高い分野で化学の可能性を追求

ファインケミカル事業部は、子会社である大阪新薬(株)の開発営業部門です。
顧客の求める化合物を工業生産して提供。豊富なノウハウに裏付けられた合成技術の高さと充実した設備、厳しい品質管理体制、さらには軽いフットワークとフレキシブルな生産体制で、電子材料・情報記録材料・医薬品・化粧品などさまざまな分野で顧客企業から高い評価を得ています。
2007年4月からは、M&Aにより隣接する不二興産株式会社小野田工場における化成品・医薬品中間体の製造加工に関する事業を譲り受けて、生産体制を強化。
2014年に、長年製造受託していた多孔質ポリアミド微粒子(ナイロンパウダー)「POMP®」の事業を宇部興産株式会社より引き継ぎ、大阪新薬株式会社・ファインケミカル事業部で生産・販売しております。

POMP®お問い合わせは新規事業へ

メーカーとして独自の研究・開発を進めるトーア紡は、長年にわたり培った合成技術を活かし、化粧品原料分野にも事業展開しています。
その中で、新しいエイジングケア化粧品向け素材「ナールスゲン®」に注目。
「ナールスゲン®」は、京都大・大阪市立大の共同研究により世界で初めて開発されたアミノ酸誘導体です。
トーア紡は、この「ナールスゲン®」を開発・製造している京都大学発ベンチャー企業「(株)ナールスコーポレーション」とともに、化粧品にとどまらない健康と快適さを創りだす研究に共同で取り組んでいます。

「(株)ナールスコーポレーション」のサイトへ

また、ファインケミカル品の輸入も拡充してまいります。長年にわたり衣料事業で広く展開する中国のグループ拠点を足場にし、品質の安定した化成品をお客様のご要望に合わせご提供いたします。
今後も顧客企業のニーズにお応えする体制を充実させ、健康と快適な生活を目指した独自性のある研究開発を進めていきます。

保有技術

・ニトロ化反応
・還元反応
・フリーデルクラフト反応
・臭素化反応
・エステル化反応
・ヴィルスマイヤー・ヘック反応
・その他

GL4000L反応釜
GL4000L反応釜
GLコニカルドライヤー(乾燥機)
GLコニカルドライヤー(乾燥機)

主要用途

・電子材料
・情報記録材料中間体
・医薬中間体
・染料中間体
・樹脂添加剤
・化粧品原料
・高機能フィルム原料
・電子回路、半導体材料や関連部材
・OA機器関連材料
・その他



詳細は、大阪新薬ホームページ

お問い合わせ


このページのトップ