事業概要
HOME事業概要>衣料事業

衣料事業

「真にいい素材からしか、新しいものは生まれない」それが、私たちの信念。この「信念は、原料調達・選別・製品加工はもちろん、牧場での羊の育成方法の管理まで含んで初めて実現できる「オーガニックウール」の開発などにもつながっています。
また、衣料用として理想的な特性を持ち、環境に優しい天然繊維、ウールにこだわって、私たちTOABOは、その価値を最大限に高める技術開発を推進。さまざまな機能性を持つウールの開発により、新しいニーズにお応えしています。

中国での生産体制を充実させ、品質とコストパフォーマンスを両立

トップブランドを含め、日本のファッション産業の生産の中国へのシフトに合わせ、TOABOでも中国での展開を積極的に推進。しかも単なるコスト追求型の生産移転ではなく、TOABOクオリティをそのまま保つために、日本と同等の品質管理を実現しています。
また、国内の生産・開発拠点との密接な連携・協業により、日本国内でファッションブランドと色柄や品質などの仕様を決め、それを中国で生産して、ファッションブランドの現地工場へ納入するといった形での展開を行い、品質とスピーディな対応、高いコストパフォーマンスを実現しています。

スピンエキスポで、世界に向けて提案を発信

世界の繊維産業の中心、上海で毎年2回行われるスピンエキスポは、その名の通り、世界の紡績メーカーの集う「糸の博覧会」。TOABOではこのスピンエキスポに出展し、世界のファッションメーカーに向けて、TOABOブランドの品質と技術をアピールし、ブランド力を高めています。

トーア紡オーガニックウール

過去3年以上、農薬などの化学薬品にさらされていない牧草地で育った羊から取ったウールのこと。 羊自体も自然のままの生態が保たれていることが条件です。 この条件を満たしている保証として、毎年の認証検査と公認機関によるオーガニックに関する各種証明書の発行が義務づけられています。


このページのトップ
毛糸 ウールを進化させ、最高の品質をつくる テキスタイル ステイタスある人のための「ウールビズ」 ユニフォーム ユニフォーム素材としての機能性と快適性を追求